20代 キャッシング

まだ20代の頃に50万円くらいを一度だけキャッシングしました。某、消費者金融を応用したのでも、査定にも時間があまりかからず楽チンにスピーディに、しかも人に会わずに借りられるので、当時いいと心借りました。

 

相場を借りた目的はスクールの授業料を払うつもりでした。親に借りようとも思いましたが、既に社会人で働いていましたし当時給料も良く、直ぐに返済できるかと感情ましたが、色々なことがあり心通りにいかず利子を思いると「どうして別の手法を想像なかったのだろう」と後悔させられました。

 

 

仕方なく、両親に事情を話し謝って残額の支払いをしてもらえることになったので良かったのしかしながら、わたしの印象の浅さに反省させられました。もう二度とキャッシングはしないと心に誓い守っています。

 

わたしはカードローン、住宅ローンなどの借金を持っています。給料減で暮らしも非日ごろから辛いのとはいっても、この春にまた借り入れせざるを得なくなってしまいました。

 

子どもが高校に合格したのです。学費は就学支援金で返済できるのでまだいいのしかしながら、制服や体操服、教科書などに約20万円ぐらいかかるし、また合格してからもPTAの加入金やら修学旅行、卒業アルバムの積立金やらで年間7万円ぐらいは要るので、相当金額の出せるところがなかったのです。

 

 

近頃ドライブをしてたときにオフィス街を走っていたのけど、たくさんのビルがあって、さまざまなお店がありました。その中ですが意外と多いなと思ったのが、キャッシングの業者というか、お店でした。

 

今までキャッシングなんて使用したことがなかったので、こんなに身近にお店がたくさんあるとか気にしたことなかったですし、そんなに色々キャッシングの業者があるなんて想像たことはありませんでした。カード枠を利用して費用を借りました。だけれども、結局翌月支払うことができずにカード没収・分割払いとなりました。リボ払いでの返済でも、月々利息もあるため十分返済できておりません。

 

近頃2年かかって半分ほど弁済しておりますがまだまだなくなりません。当時はその場しのぎにキャッシング・負債には助けられましたが、気安く手を出すものではないなと実感しております。